ぽっこりお腹の解消法を知ろう|浣腸でスムーズに便を出す

女の人

グリセリンが主成分

ビキニの女性

便秘でできたぽっこりお腹を解消するために便利なのが浣腸です。浣腸というのは排便を促す便秘解消グッズなのです。便秘というのは排便が上手くできずお腹の中に便が溜まっている状態です。そのため、溜まった便がお腹を前に押し出してぽっこりお腹を作ってしまいます。そんな便秘のときに浣腸を使うとすぐにその効果が現れます。浣腸を使った約10分後に便意を感じることもあるでしょう。浣腸は肛門部分に使うもので、そこから薬剤を腸へと注入します。それが刺激となって腸の働きがよくなることですぐに排便をすることができるのです。また、注入する薬剤は腸内の滑りをよくしてくれるものなので、便がスムーズに排出されます。便秘で悩んでいるというときや残便感がある場合は浣腸を使ってその悩みを解消しましょう。

ぽっこりお腹を解消してくれる浣腸は、すぐに排便をさせてくれる高い効果があります。その効果を促しているのが浣腸の主成分であるグリセリンなのです。グリセリンは美容でもよく使われるもので、保湿力が高いことで知られています。このグリセリンを主成分とした薬剤が腸に注入されることで便に水分を与えているのです。天然由来の成分なので人の体内に入れても問題はありません。甘味料や化粧品に使われることもある成分で、ぽっこりお腹を気にしているお年寄りから便秘になってしまった赤ちゃんまで年齢関係なく使うことができるでしょう。ただし、子どもに使う場合は大人と使う量が違うのでその量を確かめてから使用するようにしましょう。