ぽっこりお腹の解消法を知ろう|浣腸でスムーズに便を出す

女の人

使いすぎは避けよう

ウエスト

ぽっこりお腹は綺麗なボディーラインの大敵です。どんなに美しくても下腹部が出ていては全体のシルエットが美しくならないでしょう。脂肪や胃下垂、筋力の低下や便秘などいろいろな理由でぽっこりお腹ができてしまいます。そのなかで手早く解消できるものといえば便秘が原因になっているものでしょう。便秘でぽっこりお腹ができている場合、溜まっている便を排出させることで下腹部をスッキリさせることができるのです。根本的な解決を望む場合は水分や食物繊維の不足、運動不足などを解決しなくてはいけないでしょう。しかし、一時的にスッキリさせたいという場合は浣腸を使うことで簡単に解決できます。浣腸は肛門からグリセリンが主成分の薬剤を注入することで便に水分を与えて排出させるというものです。腸の刺激になるので数十分ですぐに効果を得ることができるでしょう。天然由来の成分が使われているので子どもやお年寄りにも使うことができる便秘解消グッズです。

浣腸の特徴は他の便秘薬と違い高い即効性があるということです。そのおかげで、自分で排便のタイミングを調節することができるのです。他の便秘薬を用いた場合はその効果が現れるまでに時間がかかってしまいます。いつ便意がくるかわからないので使うタイミングが難しくなります。しかし、浣腸の場合は数十分後にすぐ効果が現れるので使いやすいのです。ただし、ぽっこりお腹解消のために浣腸を頼りすぎると、腸が弱ってしまう場合もあります。適度に使用することが大切です。